My Cart
¥0

かつて田舎では、農民たちが朝の挨拶がわりに「スープ食べたか?」と言いました。

これはスープというよりキャベツをふんだんに使ったシチューのようなものでした。

レストランという言葉は、路地の屋台で売られていた、一日のつらい労働の後に元気を回復させるスープからきています。

今も昔も食は幸せの源です。平凡なスープも高価なスープも 私たちの食卓で重要な位置を占めているのです。

Select the fields to be shown. Others will be hidden. Drag and drop to rearrange the order.
  • Image
  • SKU
  • Rating
  • Price
  • Stock
  • Availability
  • Add to cart
  • Description
  • Content
  • Weight
  • Dimensions
  • Additional information
  • Attributes
  • Custom attributes
  • Custom fields
Compare
Wishlist 0
Open wishlist page Continue shopping